2008年08月01日

栄養士

栄養士は、栄養と食物に専門を作る専門家です。栄養士は、責任が重い義務について適切にダイエットをすることを通しての適当な健康の昇進と若干の処置にはっきりしたダイエットの発達を含めます。栄養士も適当なダイエットを開発するかもしれなくて、より健康的な生活につながることができる栄養いろいろなアプローチを研究するために、役割を演ずるかもしれません。栄養士..食事..しばしば…を区分します..…を働かせますこの..…を区分します患者..…を与えます健康な..食物..…を得ます、栄養士が仕掛けられるレジスターに…にhelp.The役割を用意してください、そして、彼らはDietetic Registration委員会に登録されます、そして、それだけは教育的でありません、そして、それが特別な必要条件を満たすとき、彼らはアメリカ合衆国で特性を登録することができるだけです。

これに加えて栄養士になることを望む人々は、国家試験にパスすると思われます。1までそれの強調がそうしなければなりません、そして、あることは栄養士をカテゴリーに格付けしました。大多数の栄養士は、治療をうけている栄養士です。この種の栄養士は、臨床栄養士として知られているかもしれません。彼らは、医療報告(患者の家族とともに話すだけでなく)のまわりを見るために、役割を演じます。彼らは、指示の人々と栄養ガイドを開発するすべての年齢のためになることができて、どんな健康状態ででも大幅にいろいろな健康管理プロと協力することができるプレゼンテーションです。

これは、それが主に彼らの好ましい要求に応ずることができる個人の計画を立てることによってされます。一時的なチューブ栄養方法から静脈Esaに及ぶことは、可能です、そして、患者の教育は、栄養士としてのもう一つの重要な義務です。患者に加えてこれらのplansThese教育プログラムは、患者の家族に提供されることができます。それは病院または他の健康管理facilitesによって働きます、そして、彼らのゴールは彼らの患者が大多数の臨床栄養士にかかる病気に基づく栄養オプションを提供すると思われます。病院にとどまった患者と働くことに加えて臨床栄養士は、一般大衆と働くかもしれません。

多くの臨床栄養士は、ちょうど単独で働く代わりに、医者、理学療法士、薬剤師、看護婦とソーシャルワーカーと働きます。他の栄養士が入る第2のカテゴリーは、コミュニティの栄養士です。これらの栄養士に関しては、それはしばしば国際組織に属します、そして、彼らは健康的なプログラムの範囲の中でしばしば働きます。彼らは、いろいろな、異なる組織のために栄養プログラムを開発するために、役割を演じます。コミュニティの栄養士は、彼らの家(彼らの家からの試みが、病院患者にとどまるにはあまりに病気の)で患者を訪ねるために、役割も演ずるかもしれません。営業 求人
事務 求人
経理 求人
神奈川 求人
千葉 求人
仙台 求人
埼玉 求人
名古屋 愛知 求人
posted by 電化 at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。